Zum Inhalt springen




2012年4月19日

タローデパリベーシック1・2コースのご案内

早いもので東京の桜は散ってしまいました。でも、日本は長い!東北以北は、これから花見です。いいな~。

冬はのんびりしていた私ですが、暖かくなり、だんだんエンジンがかかってきました。来月は、イベントで四国や九州へ。友人と宮古島へ遊びに行く予定も。バースイヤー5の特徴「変化を楽しむ」全開です。

ちょっと早いですが、6月には百草の自宅で、タローデパリベーシックコースを開催します。ゴールデンウィークには、ハワイから来日のフリップさんのタローデパリ最新講座を受講して、情報をアップデイトしますから、再受講の方も、初めての方も、価値ある2日間になること必須です。お申し込み、メールお待ちしています。

タローデパリベーシックコース1・2(2日間)

日にち:6月6日、13日(各水曜日)
時間:10時30分~17時30分
場所:日野市吉沢宅(京王線百草園駅徒歩5分)
講師:吉沢裕紀子
受講料:5万円(修了証含む)+テキスト&カード代4,725円(こちらで用意します)

内容:

1日目
ベーシック1:大アルカナを学ぶ
今までと全く違う新しいタロット、タローデパリの魅力を知る1日目。その中枢といえるインフィニットアルカナの読み方、数字の持つ意味や不思議とともに22枚のタローデパリのエッセンス、大アルカナを楽しんでいきます。

・今までのタロットとの違い~占いを超えて~
・カードの仕組みと構成
・イメージ重視のタローデパリ
・スローマインドとは?
・意識と無意識
・マインドデトックスとは?
・タローデパリの中での大アルカナの重要性
・「インフィニティ・システム」
・カードのストーリーとシステムのストーリー
・大アルカナを使ったフリーアソシエーション  他

2日目
ベーシックⅡ:小アルカナを学ぶ
56枚の小アルカナについて、そのイメージを楽しみながら学んでいきます。
先日タロットのできたパリへ行ってカードのもとになった多くの場所や彫像を見てきた講師が、「なぜパリなのか」、作者フィリップ・トーマス氏の逸話などもお伝えしていきます。

・大アルカナと四大元素・小アルカナの関係性
・小アルカナの特徴
・カードの仕組みと特徴
・1~10までのストーリー
・コートカード(絵札)について
・より具体的な選択と行動(チョイス&チェンジ)
・パワーofナウ(今に生きる)
・小アルカナを使ったフリーアソシエーション   他